子供に着せてみたい服

最近お店を見ていると・・・(女性31歳)

最近お店を見ていると、本当に多くのブランドのかわいい子供服がいっぱいありますよね。一昔前はお母さんの手作りが主流だったという時代もあった子供服。体の成長が早い子供の服は、すぐサイズアウトしてしまいますが、せっかくかわいい時期なのだから、かわいい服を着せたいですよね。
産まれたての赤ちゃんだけに許された服、それは頭から足先まですっぽり覆うようなモコモコした服ではないでしょうか。フードには耳がついていて、まるで動物の赤ちゃんのような服。その年の干支を模した赤ちゃん用の前身つなぎも流行っているようです。
大人が着てもかわいくありませんが、赤ちゃんなら許されますね。もう少し大きくなって歩けるようになったら、歩く度に音がピュッピュと出る靴も子供に着せてみたいものの一つであります。あれも子供だからこそ許されるものです。
大人用の音の出る靴は聞いたことがありません。
その他は定番ですが、フラワーガールが着るようなフワフワしたドレスでしょうか。大人になるとフワフワしたドレスというと、結婚式ぐらいしか着るチャンスがありません。子供はピアノの発表会や、親戚の結婚式など、ちょっとおめかししたい時にお姫様のようなドレスを着られます。レンタル写真館で衣装を借りて、かわいい時期に写真だけ残しておくのもいいですね。お腹を痛めてかわいい子供を産んだお母さんだけの特権。かわいい子供に素敵な服を着させて、子育てをもっと楽しくしましょう。

子供の服は、成長に合わせないといけないので大変です・・・ (男性 43歳)

子供の服は、成長に合わせないといけないので大変です。
出産時にお祝いにたくさんもらうのですが、いくつかは一度も着ないままになることがあります。着せる前に子供が大きくなってしまうからです。
体の大きさに合わせて着せてあげないと、あまりゆったりし過ぎると転んでしまいます。きついまま着ていると苦しそうで、話ができない時は泣いてしまいます。
買うときには子供の好みではなく、親の好みになります。男の子に女の子のような服を着せることもあります。小学校ぐらいになると、徐々に自分の着ている服のことがわかってくるようです。
友達が着ている服を着たいと言ってくることがありました。
子供に着せてみたい服としては、キャラクターものの服です。
子供は非常に好きです。
ですが、すべてキャラクターものがあるとは限りません。シャツだけのこともありますし、帽子だけのこともあります。せっかくですから、全てキャラクターものに揃えてみてもいいですね。また、キャラクターの衣装を着せたいと思うこともあります。


Copyright(c) 2016 子供に着せてみたい服 All Rights Reserved.